10年間の世界的なキャンペーン

2022年6月21日

インダストリオールは10年前、組織化、労働者の権利の擁護、グローバル資本への対抗における新しい世界的な勢力として創設された。その後、この組織は数々の闘いを繰り広げ、より良い仕事の世界を求める継続的な闘いで勝利を宣言してきた。

インダストリオール・グローバルユニオンは、鉱業、エネルギーおよび製造業部門で140カ国・5000万人の労働者を代表し、グローバル連帯において一大勢力を形成、世界中で労働条件改善と労働組合権を求める闘いに取り組んでいる。

組合加入の5つの理由

もう1つの世界は可能であり、必要である。それを達成するには、平和と民主主義と権利を求めて全世界の組合が連帯し協力する必要がある。私たちの使命は、万人のために適正な生活水準を実現し、社会的公正、平等および公平を確保することである。https://www.industriall-union.org/about-us/action-plan-of-industriall-global-union

インダストリオールのアクション・プラン

インダストリオールは多国籍企業の力に挑戦し、グローバル・レベルで交渉する。インダストリオールは、もう1つのグローバル化モデル、民主主義と社会的公正を基礎に人を最優先する新しい経済・社会モデルを求めて闘う。

https://www.industriall-union.org/global-framework-agreements

 

インダストリオールは加盟組織や他のステークホルダーとともに、より良い労働条件を求めて運動する。

シェルの隠された恥

貧困ラインで生活するナイジェリアの契約労働者

スペシャル・レポート

なぜ鉱業は今もこれほど危険なのか?

スペシャル・レポート

繊維・衣料産業の勢力均衡を変える

16日間の行動

関連産業と傘下組合の女性には、ジェンダーに基づく暴力のない環境で生活する権利がある

 

鉱業、素材金属、造船・船舶解撤、自動車、航空宇宙、機械エンジニアリング、ICT電機・電子、化学、ゴム、紙パルプ、繊維、被服、皮革および履物部門の600組合が行動を起こせば、世界規模で響き渡る。

 

インド

インドで2億5000万人超の労働者が全国ストに参加

ペルー

ユニーク・ヤンバル・ペルーがパンデミック下で労働者600人を解雇

フィンランド

UPMによる交渉拒否を受けてフィンランドの製紙労働者が断固スト

パキスタン

パキスタンの新しい最低賃金は組合の勝利

ジンバブエ

ジンバブエの若い労働組合員が国外退去の試練

特集

組合つぶし、攻撃されるインダストリオール加盟組織

次の記事

南アジア初の青年会合